診断薬・検査薬系のMRの求人状況

MENU

診断薬・検査薬系のMRの求人状況

診断薬・検査薬とは、
・健康状態を確認するとき
・体調不良の原因を調べるとき
・治療開始後、効果について確認するとき
といった場面において活躍する薬です。

 

実際に治療をするというよりは、
治療を始める前に原因を特定したり、
早期発見に役立てたり、
一人ひとりにあった治療(個別化医療)に貢献したり、
といった使い方になります。

 

医療を手掛ける際に必要な確認としては、
・問診
・診察
・検査
という方法がありますが、
診断薬・検査薬を使用した検査を行うことが、
最も客観性の高い方法と考えれます。

 

そのような、医療において欠かすことのできない診断薬・検査薬において、
新規開拓やシェアアップをともに手掛けるMRを募集している企業を
少し紹介していきたいと思います。

 

 

「富士レビオ」

富士レビオは、臨床検査薬の分野で国内有数のメーカーとして知られています。
MRとして、医療機関の臨床検査室に訪問し
検査薬の情報提供によって治療法の提案をしていきます。
直行直帰スタイルで自己裁量にて業務を担当いただくことが多くなります。

 

富士レビオの臨床検査薬は、米国FDAの承認を取得する品質を誇ります。
欧米の製薬会社が日本に進出する中で
富士レビオは臨床検査薬を海外に輸出しています。
遺伝子・蛋白関連の診断技術をベースに世界トップクラスの技術を確立していこう
という意志の表れと言えます。

 

 

「クラシエ製薬」

クラシエ製薬は、食品や日用品で大手のクラシエグループにて
漢方薬の医療用医薬品と一般用医薬品の製造・販売をしている製薬会社です。
薬局・薬店向け商品/市場にて拡大しており、病院等の医療用市場も順調に伸びています。
クラシエグループ企業である為、確かな母体の基にて安定的な就業が可能です。

 

歴史のある日本的経営と、これまで築き上げた歴史、技術力、信頼を基盤として、
消費者の方々の生活を支援する「生活密着型支援企業」を目指している企業です。

 

 

「和光純薬工業」

大正11年(1922年)武田長兵衞商店(現・武田薬品工業株式会社)の
化学薬品部門を分離し、武田化学薬品株式会社として発足しました。

 

それだけ歴史のある企業となり、
「科学技術の振興と学術研究の進展に寄与し、人々の豊かな暮らしに貢献する」
というその経営理念のもと、先端分野の研究ニーズに応えうる
総合試薬メーカーとして高品位の試薬を開発・製造しています。

 

現在募集しているのは、
試薬事業部の海外営業としての営業活動です。

 

国内トップの試薬メーカーとして、研究開発を支援しており、海外展開を推進しています。
担当地域は欧州・北米・アジアのいずれかになる予定とのことです。

 

 

「コスミックコーポレーション」

体外診断薬の輸入及び販売を手掛ける企業です。
この分野では常にパイオニアであり、
特に自己免疫疾患の診断薬では品質の高さを認められトップシェアを獲得しています。

 

RSR社(本国イギリス)の販売する体外診断用医薬品の輸入販売をメインに、
アメリカ、ドイツからの導入品を取り扱っています。
これらの導入品に加えて自社開発された検査試薬キットなどを
検査センターと呼ばれる民間検査受託機関や大学病院・専門病院
そして研究機関などに販売している会社です。

 

 

 

以上のように、治療だけでなく、
原因究明や早期発見に貢献することも、
MRとしてサポートできることになります。

 

予防医療へのシフトが進むなか、
診断薬・検査薬系のMRが活躍することで、
社会に貢献してほしいと思っております。

 

 

注意

今回ご紹介した求人情報は2014年11月28日現在のものです。
時間の経過とともに、求人募集が終了している企業も出てくると思われます。
ですので、最新の情報は転職サイト等で、今一度、ご確認ください。

MRの転職、年収アップなら

年収アップ、キャリアアップを目指してのMR転職なら転職成功実績多数のdodaのエージェントサービス 。

●高額、好条件の非公開求人多数。非公開は全体の80%以上で業界トップクラス。

●キャリアアドバイザーが面談であなた自身まだ気づいていない強味を発見。求人企業にその強みをアピールし、成功を後押し。

●登録は無料。年収とキャリアアップを目指すなら、こちらです。