MRの転職理由、年収アップ

MENU

MRの転職理由、年収アップ

MRという仕事は個人によって給料や年収に大きな差が出る職業になります。
MRは医師や薬剤師に自社の薬品の情報を提供するというのが主な役割になりますが、同時に自社の薬品を販売するという役割も持っています。
つまり、MRは営業職であると言え、そのため自分の成績が給料や年収に大きく影響を及ぼすことになるからです。
完全歩合制というわけではないのですが、それでも成績によって収入は大きく変わってきます。

 

ただし、成績さえ残していればどこに勤めていても同じだけの給料をもらえるということにはなりません。
製薬会社によって給料の額や年収は変わってきますから、同じだけの仕事をしていても他の製薬会社に勤めている人よりも給料や年収が少ないということもあります。
そしてこれがMRが転職を考える大きな理由の1つになります。
同じような仕事をしていても自分の年収は少ない、これはモチベーションの低下につながってしまいます。
元々高収入であるMRという仕事ではありますが、その分非常に大変な仕事ですし少しでも給料は多い方がよいと考えるのはごくごく自然なことと言えます。

 

国内の製薬会社か、それとも外資系の製薬会社かによっても収入は大きく変わってきますし、MRとしてさらなる年収アップを考えるのであれば転職をすることも考えなければなりません。
そして、転職によって年収アップを実現させているMRも数多く存在しています。
製薬会社はたくさんありますので、その中から自分の力を発揮でき、さらに給料のよいところを探すというのがポイントでしょう。

MRの転職、年収アップなら

年収アップ、キャリアアップを目指してのMR転職なら転職成功実績多数のdodaのエージェントサービス 。

●高額、好条件の非公開求人多数。非公開は全体の80%以上で業界トップクラス。

●キャリアアドバイザーが面談であなた自身まだ気づいていない強味を発見。求人企業にその強みをアピールし、成功を後押し。

●登録は無料。年収とキャリアアップを目指すなら、こちらです。


関連ページ

MR転職のポイント
MRとして転職する際に抑えておきたいポイントを紹介します。経験者であっても未経験者であっても、基本的な所は変わりありません。
MRの転職理由、スキルアップ
MRの転職理由はいろいろとあると思いますが、ここではスキルアップを目指しての転職を書いています。
転勤のないMR
MRの転職条件として、転勤のないMRの仕事を探している方もたくさんいます。そこで、MRの転勤についてです。
MRとしての戦略
MRとしての経験を他の製薬会社でも活かし、転職したい。そういった場合の、MRとして戦略性を伝える方法です。
他の製薬会社へ伝えるべきこと
MRが他の製薬会社へ転職したいと考えた時に、何を伝えるべきか?その伝えるべきことについてです。
オンコロジーMRになるために
オンコロジーMRは人気です。経験も求められますが、最近では未経験者の募集もあります。そこで、未経験者でもオンコロジーMRになるために必要な姿勢について。