MRが他の製薬会社へ転職する際に伝えるべきこと

MENU

MRが他の製薬会社へ転職する際に伝えるべきこと

新卒で入社した製薬メーカーで、MRとして働いてきた。
担当する薬に関する知識や経験も増えてきたし、
医師からの信頼も上々だ。

 

そういった、一定の成長が見られたときに、ふと
「自分はこのままの環境で続けるとどうなるのだろう?」
と考えたことはありませんか?

 

その考えの先に、
「新しい環境や成長が見られず、頭打ちになってしまうのではないか…」
と不安になることもあるかと思います。
そんなとき、他の製薬会社に転職する、という選択肢が出てきますよね。

 

やっぱり、人間は同じ環境で長く続けるよりも、新しいことにチャレンジする方が、
やりがいをもって仕事に取り組むことができるものです。
そこで大切なのは、今の会社での実績を、
転職の面接でどう伝えるか、ということ。

 

多くの人は、
・ただ単に数字(ノルマを達成た、など)を伝えている。
・外部要因だけを伝えている。
それだけでは採用まで到達することは、ほとんどありません。

 

それ以外に必要な要素としては、
・ノルマを達成するために自ら立てた戦略の内容。
・外部要因ではなく、自身のどのような特徴が結果に結びついたのか、という内部要因。
といったところです。

 

慣れ親しんだ仕事内容であれば、
そういったことを意識しなくても結果を出すことができるかもしれませんが
第三者に自分の仕事ぶりを知ってもらうためには、
上記の要素を伝えることが必要となります。

 

MRとして他企業の選考を受ける際に、
今までの活動内容をしっかりと整理し、ぜひ意識してみてください。

MRの転職、年収アップなら

年収アップ、キャリアアップを目指してのMR転職なら転職成功実績多数のdodaのエージェントサービス 。

●高額、好条件の非公開求人多数。非公開は全体の80%以上で業界トップクラス。

●キャリアアドバイザーが面談であなた自身まだ気づいていない強味を発見。求人企業にその強みをアピールし、成功を後押し。

●登録は無料。年収とキャリアアップを目指すなら、こちらです。


関連ページ

MR転職のポイント
MRとして転職する際に抑えておきたいポイントを紹介します。経験者であっても未経験者であっても、基本的な所は変わりありません。
MRの転職理由、スキルアップ
MRの転職理由はいろいろとあると思いますが、ここではスキルアップを目指しての転職を書いています。
年収アップ
MRの転職理由について書いています。ここでは、年収アップのために転職を考えている人にスポットライト。
転勤のないMR
MRの転職条件として、転勤のないMRの仕事を探している方もたくさんいます。そこで、MRの転勤についてです。
MRとしての戦略
MRとしての経験を他の製薬会社でも活かし、転職したい。そういった場合の、MRとして戦略性を伝える方法です。
オンコロジーMRになるために
オンコロジーMRは人気です。経験も求められますが、最近では未経験者の募集もあります。そこで、未経験者でもオンコロジーMRになるために必要な姿勢について。