MRの転職

MENU

MRの転職

MRの転職について書いています。
転職理由や転職後の年収アップはどうなのかなど。

MRの転職記事一覧

ここでは、MRとして転職する際に抑えておきたいポイントを紹介します。経験者であっても未経験者であっても、基本的な所は変わりありません。転職活動で必要なアピールは、大きく分けて2つです。それは、「自己PR」と「志望動機」です。自己PR1つ目のアピールは「自己PR」。ここでは「あなたと企業との重なり」をアピールしましょう。まず、あなたはどんな人なのでしょうか。あなたの特徴がわかりやすくなるように、3つ...

MRが転職を考える理由として多いのがよりスキルアップをしたいということです。製薬会社にも色々ありますから、さらに大きな製薬会社に勤めて自分自身成長したいと考えるMRは少なくありません。たとえば、今勤めている製薬会社が新薬を開発することが少ない会社だとすれば、いつまでも同じ薬品を販売しなければなりません。これでは新しい知識を得ることも難しいですし、医師や薬剤師に対しても毎回同じ話をしなければいけなく...

MRという仕事は個人によって給料や年収に大きな差が出る職業になります。MRは医師や薬剤師に自社の薬品の情報を提供するというのが主な役割になりますが、同時に自社の薬品を販売するという役割も持っています。つまり、MRは営業職であると言え、そのため自分の成績が給料や年収に大きく影響を及ぼすことになるからです。完全歩合制というわけではないのですが、それでも成績によって収入は大きく変わってきます。ただし、成...

MRという仕事には転勤がつきもの。そのため、MRになる方の多くは転勤を覚悟していますが中にはどうしても転勤を受け入れられない方もいます。たとえば、最初は転勤を覚悟していても、その後の生活の変化で転勤をしたくないそう考えるようになることも珍しくありません。結婚をすれば家族と一緒に引っ越すのか?それとも単身赴任するのか?考えなければいけません。もしマイホームを買ってしまった場合は、その家をどうするのか...

MRとしての経験を他の製薬会社でも活かしたいと考え、転職を検討している。しかし、どのように自分の経験をアピールすればいいかわからない…そういった際には、ぜひご自身の「戦略性」をアピールしてみてください。MRとして一定の結果を出してこられたと思いますが、他の企業が注目しているポイントはその結果だけでなく、どのようにしてその結果を出したのか、という点です。その「どのように」という点であなたの戦略性をア...

新卒で入社した製薬メーカーで、MRとして働いてきた。担当する薬に関する知識や経験も増えてきたし、医師からの信頼も上々だ。そういった、一定の成長が見られたときに、ふと「自分はこのままの環境で続けるとどうなるのだろう?」と考えたことはありませんか?その考えの先に、「新しい環境や成長が見られず、頭打ちになってしまうのではないか…」と不安になることもあるかと思います。そんなとき、他の製薬会社に転職する、と...

MR中でも特に人気が高いのが、オンコロジーMRです。専門性が高く、医師からの学術的なアドバイスが求められるなど、非常にハードルが高いものとなっています。一方で、オンコロジーMRを担当すると、よりMRとしての働きにやりがいを持てるようになった、という声も多く聞きます。やはり、ガンという病気に直接携わり、患者に貢献できるのは、医療に携わる人間としては、やりがいの大きいことですよね。元々ハードルの高かっ...