中外製薬のMRについて

MENU

中外製薬のMR

中外製薬についての情報をまとめてみました。
MRとして働く際に参考にしてくださいね。

 

働く時間

有給休暇の取りやすさについては、支店によって異なります。
取れないことはないのですが、取りにくい雰囲気は否めません。
与えられた有給取得権利を、すべて消化させるのはまず無いでしょう。

 

翌年まで持ち越しできる有給休暇と、
年内に消費しなければならない休暇がどの人にも4日、有休以外に付与されます。

 

女性MR

業界の中ではかなり女性の働きやすさに関しては、進んでいる方だと言えます。
職場でも、結婚後働くことは当たり前、子供が出来ても辞める人は少なく、
2人目、3人目を出産しても続けている人もいます。
子供がいる人には時短制度があり、状況に応じて勤務時間を選べるようになっています。

 

職場

制度が充実しているため、上司の理解も非常にありますが、
足りていないのは周りへのフォロー。
時短者がいる職場では、その分他の人にそのしわ寄せが及びますが、
周りの人に対する会社の対応はまだ足りておらず、不満が続出する状態となっています。

 

同僚や上司との関係は、良く言うと放任主義ですね。
チーム力というよりは、個人能力が評価されるような人事制度ではないでしょうか。

 

各職場のライン長にもより、職場の雰囲気はかなり変わりますが、
一昔前のようなパワーハラスメントを働くような上司はほとんどいません。

 

転勤

営業なのできつい上司もいますが、うまく合わせてつきあわないと数年苦労します。
転勤も5〜8年くらいの周期であります。
これもいろんな人と会えて社会人としてのスキルアップと位置付けた方がいいでしょう。

 

社風

2003年にロシュと合併したため、外資と思って入社したが、実際はかなりの内資系。
就職面接の際には、面接官が
「うちは役職で呼び合うことはなく、社長であっても◯◯さんと呼び、風通しはいいです」
と言っていたが、実際はむしろ役職で呼ぶ方が普通という口コミもありました。

 

昇格試験

キャリアレベルをあげる昇格試験には、ある程度順調に進むことは出来ますが、
要するに勉強のできる受験戦争を勝ち残った人間が昇格していていく制度。
人間性や実際の業務内容は、あまり評価の対象とはならないとの声も。

 

2012年に評価制度を改訂し、通年の評価となりました。
今までは、どちらかというと昇格試験を受けられる人が少なく、
その代わり受けた人は割と受かりやすかったのですが、
改定後は受ける人は増加。
その代わり合格する人が少なくなったようです。

 

売上は賞与に影響し、課題に対しての取り組み方が昇給や昇格に影響します。
しかし、現状はどうしても目に見えるところが評価しやすくなるので、
傾向として、上司に好かれる人間がよい評価に繋っているのではないでしょうか。

 

人にやさしい会社なのですが、古い体質のため、
理不尽な要求や本社とのギャップは相当あるとのことです。

 

年収

同じステージなら、頑張って計画を達成した人、
そうでない人で賞与にほとんど差がつきません。

 

昇格試験に受からないとほとんど昇給しないですね。
担当製品毎に重み付けがされてますが、それ以上に計画達成できたかどうか、
といった視点が重要になっています。

 

金額としては

 

20代:500〜700万円
30代:750〜800万円
40代:800万円以上

 

といったところです。

 

金額は業界平均より少し上であると思います。
大手の中では賞与などで見劣りますね。

 

福利厚生

ベネフィットステーションという大手のものを使用しています。
かなりサービスは幅広く設けられ、使用している社員も多いですね。
それ以外にも会社独自の祝い金や医療費補助もあります。

 

スキルアップ

定期的に支店で勉強会など
商品の知識を深める機会があるので、得意先でのPRに役立たちます。

 

また、営業所でも勉強する機会があり、
ドクターとの付き合いもとても勉強になりました。
という口コミもありました。

 

新人について

研修があります。
1か月くらいかけて医療・薬学知識・製品知識について研修を実施。
その後、現場に配属されます。

 

商品

商品力が高いので、「使って下さい」ではなく、
「きっとお役にたてます」というスタンスで営業ができます。
特徴のある製品が多く、MRの力次第で
売り上げを上げる事の出来る製品群と思います。

 

今後の展望

薬剤の開発能力が非常にあるので、今後とても有望です。
整形分野でも骨粗鬆症の治療薬の開発が進み期待できる薬が出てきます。

 

ジェネリックという波もありますが、抗がん剤や特殊な分野での
薬、抗インフルエンザ薬など安定していると感じます。

 

抗がん剤領域では、トップクラスです。
既存領域の腎、骨、がんなどの強みは残した上で、
数年後新たな領域に参入するので、売り上げは上がるでしょう。

 

重点領域である癌領域、透析領域、リウマチ領域には、
他の製薬会社も力を入れ始めてきているため、
今後ますます競争は激しさを増しそうですが
豊富な新薬のパイプラインがあるので、
将来性に関しては、当分は全く問題ないのではないかと思います。

 

ロシュと提携しているため、基本的には国内の活動が主です。
だから、爆発的な成長は難しいのですが、
海外導出できるような製品が当たれば
ロシュのインフラを利用して早期に大きく成長することができると思います。
国内製薬会社が特許切れで苦しんでいる中でも、
かなり安定的な位置にいると思われます。

 

以上、中外製薬の評判でした。
ぜひ参考にしてみてください!

MRの転職、年収アップなら

年収アップ、キャリアアップを目指してのMR転職なら転職成功実績多数のdodaのエージェントサービス 。

●高額、好条件の非公開求人多数。非公開は全体の80%以上で業界トップクラス。

●キャリアアドバイザーが面談であなた自身まだ気づいていない強味を発見。求人企業にその強みをアピールし、成功を後押し。

●登録は無料。年収とキャリアアップを目指すなら、こちらです。


関連ページ

製薬会社のMR、仕事内容
製薬会社のMR。その仕事内容について見ていきたいとおもいます。
バイエルのMR
バイエル薬品のMRについて、口コミや評判をまとめてみました。参考にしてみてください。
武田のMR
武田薬品工業のMRの情報を集めてみました。参考にして下さい。
大塚のMR
大塚製薬のMRの口コミ情報や評判を集めました。参考にしてみてください。
アステラスMR
アステラ製薬のMRについての口コミや評判などの情報です。参考にしてみてください。
第一三共のMR
第一三共のMRについての口コミ情報などをまとめてみました。参考にして下さい。
エーザイのMR
エーザイのMR情報です。仕事内容や年収など気になる口コミ情報を集めました。参考にして下さい。
参天のMR
参天製薬のMRについての情報です。給料や社風など口コミ情報を集めました。
田辺三菱のMR
田辺三菱製薬のMRについてです。年収や働き方など気になる口コミ情報を集めてみました。
大日本住友のMR
大日本住友製薬のMRについての、口コミ情報などを調べてみました。参考にしてみてください。
協和発酵キリンのMR
協和発酵キリンのMRについて、現状はどのようになっているのか、調べてみました。
塩野義製薬のMR
塩野義製薬のMRについての情報をまとめました。参考にしていただければ幸いです。
日医工のMR
日医工のMRについての情報をまとめてみました。転職等の際に参考にして下さい。
沢井製薬のMR
沢井製薬のMRについての情報をまとめました。参考にして下さい。
東和薬品のMR
東和薬品のMR情報についてです。参考になるところは参考にして下さい。
富士製薬工業のMR
富士製薬工業のMRについてです。参考にしてみてください。
テバ製薬のMR
製薬会社のMRの特徴を色々と調べています。今回はテバ製薬のMRについてです。
ファイザーのMR
製薬会社のMRについて書いていますが、今回はファイザーのMRについての情報です。
キョーリン製薬のMR
キョーリン製薬のMRについて、いろいろと調べてみました。
小野薬品工業のMR
小野薬品工業のMRについての情報です。参考にしてください。
持田製薬のMR
持田製薬のMRについての情報をいろいろと調べてみました。
日本イーライリリーのMR
製薬会社のMRについていろいろと調べています。今回は日本イーライリリーです。
ツムラのMR
いろんな製薬会社のMRについて書いています。今回は、ツムラのMR情報について調べてみました。
大正製薬のMR
製薬会社のMRについていろいろと調べて書いています。今回ご紹介するのは、大正製薬です。
ゼリア新薬
製薬会社のMR情報を調べて書いています。今回ご紹介するのは、ゼリア新薬になります。