製薬会社のMR

MENU

製薬会社のMR

日本の企業、外資系など製薬会社と言っても色々とあります。
ここでは、いろいろな製薬会社のMRについて書いています。

 

例えば、月収とか転勤が多いのか少ないのか?
営業ノルマはキツイのか?などなど。
製薬MRの情報をあつめています。

 

MRの転職などを考えている方は、参考にしてみて下さい。

製薬会社のMR記事一覧

MRというのはMedical Representativeの略称で、日本語にすると医療情報担当者といった意味になります。製薬会社でMRとして働く場合、医師、もしくは薬剤師に自社の医薬品の特徴や有効性、副作用などの情報を提供するというのが主な役割になります。一般的にMRというと営業職というイメージが強いのではないかと思いますが、実際には自社の製品を販売することに力を入れる以上に、情報提供をするという...

バイエル薬品についての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。働き方有給休暇など、社員に与えられて権利は当然の様に使えました。上司も率先して利用します。火曜日や木曜日が祝日の場合、間に挟まった月曜日、金曜日は、全社的に休みになる制度があります。しっかりと休んで良い仕事をするという、休みに対してのネガティブな気持ちが無いですね。その分、平日は残業が長くなる傾向があります。決ま...

武田薬品工業についての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。働く時間についてとにかく数字に追われて労働時間が長く、一喜一憂する暇もないそうです。有給休暇もなかなか取得し難いようで、年間で一桁ほど。また、女性に関してはかなり働きやすい職場になりつつあります。実際に会社は女性の活躍をかなり推奨しています。働き方TPMという管理システムの導入によって、1日8名のドクターと面談す...

大塚製薬についての口コミ情報をまとめてみました。ただし、この記事は2014年11月21日に書いたものです。時間の経過とともに内容は変わっていくと思われます。その点をご了承ください。働く時間平日は帰るのが遅く、帰宅が24時前後になることもしばしばあるようです。直行直帰があまり推奨されていないので、病院回りが終わると、どれだけ遅くても会社に戻ることになります。また、休日出勤しなければならないときが月に...

アステラス製薬についての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。働く時間有給は月に1回必ず取ることを推奨されます。また、直行直帰が可能なので、早めに出て早めに帰るということもできます。比較的自分のペースで働けますね。職業柄、休日出勤はやむを得ませんが、働いた分評価してくれる会社です。休日出勤をしても代休のとりやすい雰囲気です。女性にとって出産・育児をする上では非常に満足され...

第一三共についての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。働く時間仕事は多く朝7時から夜9時位まで働くのが平均的なスケジュール。自由な時間が多いので、自分のペースで仕事ができます。ただ仕事時間が長いので結婚、出産してもMRをする女性は少ないようです。仕事量は他社と比較しても多いと思います。新製品が非常に短いサイクルで出てきていることもあり、業務は多忙を極めます。MRは15名...

エーザイについての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。働く時間朝7時半位から夜22時半位までが基本とのこと。土日は講演会や研究会次第で出勤することがあります。有給休暇は非常に取りやすく、休みと仕事のメリハリを持って働くことができます。長期の休暇が定期的に取れるため、休暇を利用してヨーロッパなどの遠方へ旅行に出かける人が多いです。働き方自分のやりたいことで実績につながるこ...

参天製薬についての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。働く時間比較的残業は少ない企業です。深夜勤務などはほとんどありません。ただ、業界として共通していますが、学会や勉強会などに出席するため、土日の出勤は多くなります。営業しなくても売れる製剤が多く存在しているので、オン・オフは個人的判断で入れることができます。また社内への営業が多い会社ですので、がんばりすぎるとやることは...

田辺三菱製薬についての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。ワークライフバランス比較的有休を取りやすいと思います。仕事を頑張りたい人は土日も付き合いや仕事を入れますし、それをしないからといって会社から白い目で見られる事はありません。ある程度の年齢になれば、一身上の理由等で実家の近辺に転勤させてもらえる支店もあるので、プライベートとのバランスは非常に良い会社であると思います...

中外製薬についての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。働く時間有給休暇の取りやすさについては、支店によって異なります。取れないことはないのですが、取りにくい雰囲気は否めません。与えられた有給取得権利を、すべて消化させるのはまず無いでしょう。翌年まで持ち越しできる有給休暇と、年内に消費しなければならない休暇がどの人にも4日、有休以外に付与されます。女性MR業界の中ではかな...

大日本住友製薬についての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。働き方現状の不調から脱するべく、様々な取り組みが行われていいます。ただ、ジェネリックを含め、製品が多すぎてMRが把握できていないようです。会社として、挑戦する姿勢を推していますが、営業所によっては全くそのような姿勢は求められず、どちらかと言えば既存の方法で営業をしていくことを求められます。この先しばらくは新薬が...

協和発酵キリンについての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。基本的には土日休み。でも、講演会など仕事が入ると、土日も働かなければならないことがあります。人によっては、毎週末イベントが入ります。そうなるとプライベートの時間が削られてしまいます。ただ、それは特殊な例。基本的に土日は休むことができるのでプライベートもきっちりとれます。有休も比較的取りやすい雰囲気です。30歳、...

塩野義製薬についての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。働き方について有休は比較的取得しやすく、組合からも「有休消化率」を高めるよう求められています。金曜日には早く帰る日が設けられているなど、働き方の改善意識が垣間見られます。仕事が遅くなる日もありますが、それ以外の日は早く帰るなど、メリハリをつけることが必要です。女性社員の働き方改善の余地がありますが、女性社員が増えた...

日医工についての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。働き方についてノルマを達成するためにギスギスした雰囲気で働くよりは、目標達成に向けて一致団結して働く、という雰囲気があります。基本的に土日祝は休みです。出張が重なってしまうと少しプライベートの時間を削る必要が出てきますが、MRであれば仕方ないのかもしれません。また、休みやすい会社。有休取得も推奨されており、連休を取って...

沢井製薬についての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。ジェネリックメーカー最大手として株価も高く大手企業です。MRとして活動する中でも、医療現場がジェネリックへ非常に高い関心をもっていると感じました。ジェネリックの波に乗ることができているためか、認定試験が最大の関門であり、後はあまり勉強する人が少ないように感じます。患者負担や新薬と効果は同等などの決まり文句でやり過ごせ...

東和薬品についての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。仕事内容ルートセールス半分、新規顧客まわりが半分です。会社の方針が卸を通さない直販取引の為、販売ルート確保が大切。それについてのインセンティブもプラスしていただけます。直販なので、最初の製品PRから価格交渉、商品の納品まで一貫して管理できることだと思います。最近では入社1、2年でも200床以上の病院を担当することも多...

富士製薬工業についての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。働き方やればやっただけ給料に返ってくるため、やりがいを持って働く人が多いようです。若いうちから多くの経験をさせてもらえるため、成長スピードも速そう。エリア担当制なので、年齢関係なく、規模の大小を問わない営業活動ができます。「大学病院への戦略的アプローチを考える機会が若いうちからある」ということは大きな成長に繋がり...

テバ製薬についての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。働き方営業色が非常に強く、いかに販売していくか?という雰囲気があるようです。教育や研修体制が整っているというよりも、現場で経験して成長していく、という姿勢ですね。中長期的な戦略といったところよりも、現場で足繁く通うことに意味がある、という働き方なので、社風に合う・合わないが色濃く出そうです。ジェネリック医薬品を扱って...

ファイザーについての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。1日12時間以上の勤務時間や、休日出勤が月合計30時間超えると、勤務時間の縮小をするための上司面談が義務づけられ、勤務地や担当先の変更など考慮してくれます。もちろんMRとしての予算達成は必須ですが、そこさえクリアできていれば、非常に恵まれた環境であると言えます。休暇有給休暇、ファミリーサポート休暇、調整休暇などがあ...

キョーリン製薬についての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。女性管理職の採用はまだないものの、女性の働きやすさについては考慮されています。育休制度も整っており、実際に取得している人も多数です。雰囲気も悪くなく、働きやすい環境ですね。バリバリ仕事をしてキャリアアップしたい、という人よりも、結婚してからも長く働いていきたい人には向いているようです。女性だけでなく、全体的に残...

小野薬品工業についての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。朝早くから夜遅くまで働いている人が多いようです。もちろん、どの製薬企業にもそういった社風はあるのですが、最近では残業をいかに減らすか、という取り組みがされている企業が増えています。そういった意味では、まだまだ長時間残業が問題点として残っている会社と言えるのかもしれません。もちろん、営業所や支店(つまり上司)によっ...

持田製薬についての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。年次有給はとりやすいようです。上長次第ではありますが、全体的には営業は自分の仕事さえ形になっていれば問題なく休ませてもらえます。基本的には仕事中心で残業が多い傾向にあります。しかし仕事面で参考になることばかりであり、役職や年齢に関係なく、仕事をさせてくれます。非常に多くの経験を積むことができたことは大きな財産です。女...

日本イーライリリーについての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。ワークライフバランスは非常に保たれています。土日の出勤は講演会がある以外はなし。講演会もほとんどありません。また休みは非常にとりやすかったです。お盆や正月は半月くらい皆休んでいました。有休も皆がとっていたので、非常にとりやすかったです。他のメーカーからもうらやましがられるほどでした。という口コミ情報がよく見...

ツムラについての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。毎週水曜日はノー残業デーが設定されており、プライベートの時間は比較的確保しやすいのではないかと思います。仕事と家庭の両立がしやすく、家族や子供と過ごす時間を多くつくることができるため、ワークライフバランスはしっかりとしている印象です。講演会が開催されると休みがつぶれますが、その分の休日の補償は手厚いと思います。基本的に...

大正製薬についての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。とても超体育会系の会社です。部署にもよりますが、MRは朝早く夜は遅くなっています。若手は土曜日でも積極的に仕事をしています。年齢を重ねると仕事時間も減る傾向にあるようですが、土曜出勤は状態化しているようです。直行直帰もできますが、自宅でも仕事をしている人がちらほら。ただ、結果を出せば自由に時間をやりくりすることができ...

ゼリア新薬についての情報をまとめてみました。MRとして働く際に参考にしてくださいね。こんな声がありました「仕事が忙しいため、ワークライフバランスを考えてる暇はなかなかありませんが同僚社員とは仲が良いので、忙しい仕事の中でも楽しさはあります」「仕事が終わってからの平日の夜は、何もできないと思っていた方がいいです。土日もほぼ仕事が何かしらあるので、社員同士は仲が良くなりました。元々の友人とは、一時期全...